カテゴリー: 銀行系

銀行カードローン検査の中間とりまとめで今後の動向注意!

過剰貸し付けや審査業務の保証委託先への丸投げなど、銀行カードローンは社会的な問題となっています。昨年9月以降からは、銀行カードローンに対するモニタリングが厳しく行われ、メガバンクや都市銀行、地銀への立ち入り検査も行われ、銀行カードローンに対する改善が促されています。

その結果、中間報告のとりまとめが行われ、『顧客の状況変化を把握し、多重債務の発生抑制や利用者保護などの対応につなげる必要』という指摘がされています。銀行カードローンは、利用者の収入を超える貸付が問題視され、減少傾向にあった自己破産者の増加要因となっています。

今回指摘された『顧客の状況変化を把握』といった点は、銀行側が与信状況を確認する上で必要な情報源は、口座の取引履歴や個人信用情報、そして所得証明書類です。今後注意したいことは、貸金業者のように定期的に個人信用情報の照会を行い、与信状況の確認が強化される可能性が高くなっています。

そのため、複数社のカードローンを利用している、クレジットカードの利用残高が多い、各種ローンやクレジット利用残高が増え返済が遅延するケースがある方は、利用停止もしくは解約というリスクが高くなります。契約したら1年もしくは5年毎の自動更新だから安心して利用出来るという考えには注意が必要です。

楽天のローンのメリットを徹底解説

大手ネット通販サイトで有名な楽天では、実は銀行業務も営んでおり、その一環として楽天スーパーローンという名称でカードローンを展開しています。楽天スーパーローンの詳細を確認していきましょう。

・貸付条件

2018年11月21日時点で実質年率は1.9%~14.5%、融資限度額は800円という貸付条件となります。

・専業主婦でも契約できる

銀行系カードローンは総量規制の対象外となるため専業主婦(主夫)では契約不可ですが、楽天スーパーローンは総量規制対象外のカードローンのため、専業主婦(主夫)でも契約できるという絶対的な強みがあります。

・楽天スーパーポイントが貰えるの

楽天のカードローンは入会するだけで楽天スーパーポイントが獲得できます。

バンクイックで借り入れする時にメリットになる点は?

三菱東京UFJ銀行は日本の三大メガバンクの一つでバンクイックというカードローンのサービスを提供しています。銀行の中に設置されているテレビ窓口で申込手続きをする事が出来ますが、借り入れする時にメリットになる点が多いです。そこでどのような点がメリットになるのか見ていく事にしましょう。

バンクイックはスピード審査をしてくれるので他の銀行カードローンより融資スピードが優れています。また借り入れする時に自社ATMとコンビニに設置されている提携ATMを利用する事が出来ますが、手数料が無料になるので無駄な出費を抑える事が出来ます。キャッシングをする時は金利が発生して利息も支払わなければいけないので無駄な出費を抑えられるのもメリットになる点と言えます。

りそな銀行の2種類のカードローンのメリット

りそな銀行はクイックカードローンとプレミアムカードローンの2種類のカードローンがあります。どちらのカードローンもメリットになる点があるので確認していきましょう。

クイックカードローンは限度額が低く設定されているので上限金利が12.475%と低く設定されています。それによりアルバイトなど収入が少ない人でも返済しやすくなっているので安心して利用する事が出来ます。プレミアムカードローンは限度額が最大800万円に設定されていて上限金利が12.475%と低く設定されている点がメリットになります。限度額が最大800万円で設定されていると金利の設定が高くなる事が多いので低金利だとお金を借りる時のお得感を感じます。

クイックカードローンとプレミアムカードローンのメリットはこのようにあるので自分に適している方を利用してみるといいでしょう。