カテゴリー: 返済

キャッシングの返済期間について

最近ではキャッシングを始めると、初月は利息が0円という会社も出てきました。だからと言って必要以上にキャッシングをしてしまうと返済に苦労します。まずは必要最低限の金額だけ借りて、余った分は返済に回すという習慣を身に着けることが大切だと思います。そうすることで、返済にかかる期間も短くなりますし、利息も低く抑えられます。

せっかくキャッシングできるんだから多めに借りようというのではなく、「必要最低限」を意識することが大切です。どの消費者金融も広告をみていると思わず借りれるだけ借りたくなってしまいます。しかし、借りたものは必ず返さなければいけないということを忘れずキャッシングとうまく関わっていけばよいと思います。

返済を忘れないためにも口座振替が便利

キャッシングを利用した当初はどのみちお金がカツカツだったので無理だったのですが、最近は余裕があるので口座振替を利用するようになりました。当時は支払いの期日ギリギリまでお金が無かったのですが、余裕がある時には口座振替が本当に便利なんです。

まず、お給料が出たらそれをおろしに行くのですが、その時に口座振替専用の口座にお金を移動させます。この時通帳記帳も一緒に行うので、確認も楽ちん。一応インターネットからも引き落としが確認出来るようにしています。その方が確実ですから。

こうやって早めに用意しておくと、それだけで気持ちも違います。しっかり計画的に出来ている気分になるので、支払いも苦しくなくなってきました。経済観念をしっかり身につけたいという方にもおすすめです。

複数社からの借金はおまとめローンで返済をしてしまおう

もしも、複数社から借金をしている状態が長い期間続いてしまうと、ひとつひとつの借金に対して利息が発生し続けてしまうことになるのでいつの間にか返済をしなくてはならない借金の額が膨らんでしまいかねません。

もちろん、複数社から借金があるような場合であっても計画的に月々の返済ができるのであれば問題はないのですが、なかには借金の返済に充てるお金を借金で工面する人もいます。いわゆる自転車操業の状態に陥ってしまうのです。そのため、複数社から借金があり、その返済が厳しいと感じているときにはおまとめローンに借り換えて一旦、すでにある借金を返済してしまうのが賢明です。

そうすることで発生する利息を大幅に減らすことができるようになるからです。