カテゴリー: 貸金業者

決裁書が不要なビジネスローンについて

ビジネスに関してお金を借りる際には、基本的に決裁書が必要であり、用意しないとなかなかお金を借りられないばかりか

内容が悪いとお金を貸してくれないようなことが通常ではないでしょうか?

ですが、ビジネスローンのなかには決裁書が不要なケースがあったりします。

例えば、オリックスVIPローンカードや、ジャパンネット銀行といったところでは決裁書が不要となっているようなケースがあります。

これによって、資金の借り入れを迅速に行いやすいようにし、借り入れできる顧客をより多く獲得するために

資金の借り入れがしやすいようになっているというわけです。

決裁書の用意がすぐにできなかったり、決裁書に自信がない時でも利用がしやすいようになっているのです。

大手の消費者金融でキャッシングをする時にプロミスを選んだ方がいい理由は?

大手の消費者金融はアコム、プロミス、モビット、アイフルがありますが、どの業者を選んでキャッシングをすればいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。どの業者も即日融資に対応していて申し込みをした日にお金を借りる事が出来ますが、なるべくプロミスを選んだ方がいいです。そこでなぜプロミスを選んだ方がいいのか理由を挙げていきましょう。

アコム、モビット、アイフルは最高金利が18%で設定されていますが、プロミスは最高金利が17.8%で設定されています。少しの差ではありますが、金利は低く設定されている方がいいのでプロミスを選んだ方がいいです。またプロミスは振込スピードが早くて申し込みをしてからすぐお金を借りれるので急いでいる人にとってもメリットになります。

お得にキャッシングを利用するなら無金利期間のあるプロミスが便利

消費者にとって必要なときにすぐにお金を借りられるキャッシングのサービスは助かる存在です。しかし、キャッシングの場合、お金を借りるための条件が緩いというメリットがある半面で、金利が高く利息の支払いが重荷に感じてしまうというデメリットな面も持ち合わせています。

キャッシングを利用する際には必ず支払う利息のことも返済計画に組み入れておく必要があるのです。ただし、プロミスの場合、対象となる人は限定されてしまいますが初めてキャッシングを利用する人に関しては無利息期間が用意されており、その期間内であればキャッシングでお金を借りたとしても利息は発生しません。少しでもお得にキャッシングを利用したいのであればプロミスのキャッシングをおすすめします。

大阪のフクホーで即日融資を受けるには

大阪にはカードローンの審査に不安のある方の強い味方となるフクホーという消費者金融があります。申込みは電話やネットで24時間OKで、全国の方が利用できます。

ただし即日融資を受けるには、大阪市浪速区のフクホーのお店まで来る必要があります。まずは平日の午前中までに申込みを済ませます。審査に時間がかかる場合があるので、なるべく早い時間帯に申込むのがポイントです。

審査通過のメールが届いたら、セブンイレブンに行きマルチコピー機で8桁の予約番号を入力して契約書類を受け取ります。それに記入して運転免許証や保険証、住民票の原本、収入証明書を持って来店します。ちなみに住民票や所得証明書は役所で発行してもらうので、あらかじめ用意するか朝一にもらって来ましょう。また初回借入は50万円までとなっていることが注意点です。

プロミスのおまとめローンの特徴とは

他社ローンの返済負担軽減に便利なローンサービスとしておまとめローンというローンがありますが、大手消費者金融のプロミスはカードローンに加えておまとめローンの取り扱いもあります。プロミスのおまとめローンの情報について整理していきましょう。

・総量規制対象外

プロミスのおまとめローンは貸金業法に基づくサービスであり、消費者金融のサービスでありながら例外的に総量規制対象外とされています。他社ローンの総額が年収の3分の1を超えていても問題なく利用できます。

・主婦や学生でも利用可能

同ローンサービスは満20歳以上65歳以下で安定した収入があれば契約可能です。安定・継続した収入があれば非正規雇用の学生や主婦でも契約ができます。

大手銀行のカードローンとネット銀行のカードローンの比較

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、みずほ銀行カードローンなどの大手銀行のカードローンと楽天銀行スーパーローンなどのネット銀行のカードローンがありますが、どちらを利用すればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで大手銀行のカードローンとネット銀行のカードローンを比較していきましょう。

大手銀行のカードローンは申込方法によって即日融資に対応してくれる事があります。早くお金を借りたい時は大手銀行のカードローンを利用するのがオススメです。またネット銀行のカードローンは申込方法がネットのみとなっています。それでパソコンやスマホで手続きを済ませたい人はネット銀行のカードローンを利用するのがオススメです。比較してみると早くお金を借りたい時は大手銀行のカードローン、便利に手続きをしたい時はネット銀行のカードローンという結論になります。

キャッシングの比較で注目するべきポイント

キャッシングは、多くの消費者金融会社から提供されており、それぞれのサービスにおいて違いがありますので、ユーザーは自分の用途にマッチしたキャッシングを探して使っていく事で効果的に活用していく事が出来るでしょう。

ユーザーにとって最適なキャッシングを探すには、それぞれのサービスを比較していくのが有効な手段です。この時に注目するべきポイントとしては、金利と限度額、増額の仕組みです。金利は、返済の時に返済額に影響を与えるものですので、金利が低いキャッシングを選ぶ方がユーザーの返済の負担は軽減出来ます。

キャッシングは、限度額までであれば、何回でも借りる事が出来ますが、貸金業法で総量規制という仕組みが導入されていますので、限度額の総額が年収の3分の1までしか借りられない事を留意しなければいけません。