カテゴリー: 利息

レイクの2つの無利息サービスとは?

新生銀行のカードローン「レイク」では、2種類の無利息サービスを提供しています。1つは契約日より30日間無利息になるサービスで、もう1つは同じく契約日から180日間も無利息になるという、他所では見ないレイク独自のサービスです。

この無利息サービスは契約時に提供されまずが、限度額が200万円以下の契約の場合は好きな方を選ぶことができます。200万円を超える限度額の契約では30日間の方のみ利用することができる仕組みです。

30日間の無利息サービスでは、契約から30日間は利用金額に関わらず、一切無利息になります。そして、180日間の無利息サービスはまずそちらを選択し、利用金額を5万円までに抑える必要があります。5万円までの借り入れ分のみ無利息になります。

つまり、180日間の方を選択した場合も、5万円を超える借り入れを行ってしまうと、5万円を超えた分には利息が掛かります。例えば8万円を借りると、5万円を超えた3万円分には普通に利息が掛かるのです。無利息期間こそ180日間続きますが、その間でも5万円までしか無利息になりません。

よって、200万円以下の限度額での契約時にどちらを選択した方がお得になるかは、カードローンの使い方によります。数万円単位の借り入れ、返済を繰り返すような使い方をする場合には180日間の方がお得ですが、最初から10万円以上の高額な借り入れを行う場合には30日間の方がいいかも知れません。

このように、レイクを利用する際にはこの無利息サービスの選択が重要になります。少しでも自分が得になると思う方を選択してください。

毎回利息を支払わずにキャッシングができる?

キャッシングしたお金には利息が掛かるのは当然ですが、大手消費者金融や一部の銀行のカードローンでは契約時に一定期間の無利息サービスを提供しています。この期間中には利息が掛かることはありませんが、原則的に最初の1回のみで、この期間を過ぎてしまうとその後に無利息で借りることは難しいです。

しかし、ノーローンという消費者金融では何度でも無利息で借りることができます。このノーローンはレイクでお馴染みの新生銀行系の消費者金融で、レイクの自動契約機から申込みが行えるのが特徴です。

ノーローンでは契約時にまず7日間の無利息期間が提供されます。これを過ぎてしまっても、一度現在の借り入れを完済すると、その翌月以降の最初の借り入れ時に再びその日から7日間が無利息期間になります。つまり、契約時だけでなく、何度でも無利息サービスを受けることができるのです。

この仕組みをうまく利用して、例えば給料日の7日前以内に借り入れを行い、給料日に完済するということを繰り返せば毎月無利息期間を利用できます。一度の無利息期間こそ短いですが、長く利用することを考えている場合にはおすすめのキャッシングだと言えるかも知れません。

尚、このノーローンは消費者金融としての規模はそれほどでもなく、自前の自動契約機やATMというものがありませんが、レイクのものがそのまま利用できるので利便性に問題はありません。このレイクのATMは手数料が無料だというもの嬉しい点です。

キャッシングの利息の比較について

多くの人はキャッシングをするとき、その利息が気になると思います。

出来るだけ安いところで借りたいと思うのが人情でしょう。

まずオススメしたいのが無利息のキャッシングです。

最近は初利用で借りたい金額もそんなに多くないのであれば、無利息で貸してくれるところが本当に増えてきています。

なんで利息がかからないのだろうと心配する人もたまにいるみたいですが、大手であれば心配ありません。

金融業者側にも「新規顧客を獲得するため」「一度、無利息で貸しておけばその後またお金に困ったときにリピートしてくれる可能性が出てくるため」というメリットがあるから、最初は人件費分、赤字でも貸しているだけなのです。

利用回数、借りたい金額・期間など何らかの条件が無利息キャッシングの基準を満たしていない場合は、できるだけ安い利息で貸してくれるところを探すことになります。

複数の業者の利息を比べるときに注意したいのは、

「最低金利を比べてもあまり意味がない」という点です。

最低金利は限度額ギリギリまで借りる場合に適用されるものですが、限度額ギリギリまで借りられることはあまりありませんので、参考になりません。

各社のホームページなどでシミュレートしてみたほうが良いでしょう。